NEWS

「From Here to There」

会期: 2020年9月24日 – 2021年1月
会場: Japan Society (ニューヨーク)
参加作家: 村上 華子

詳細はこちら

第2回 Garage Triennial of Russian Contemporary Art 「A Beautiful Night for All the People」

会期: 2020年9月11日 – 2021年1月17日
会場: Garage (モスクワ)
参加作家: サーニャ・カンタロフスキー

詳細はこちら

Manifesta 13 Marseille 「Anima Mundi」

会期: 2020年8月28日 – 11月29日
会場: Crypts and garden of the Abbaye Saint Victor (マルセイユ)
参加作家: スターリング・ルビー

詳細はこちら

夏期休廊

complex665
2020年8月9日-24日

フォトグラフィー/フィルム
2020年8月13日-17日

ショップ (香港)
2020年8月9日-17日

「The Sky as a Studio. Yves Klein and his contemporaries」

会期: 2020年7月18日 – 2021年2月1日
会場: Centre Pompidou-Metz (メッス)
参加作家: 濱谷 浩細江 英公

詳細はこちら

ヨコハマトリエンナーレ2020

会期: 2020年7月17日 − 10月11日
会場: 横浜美術館(神奈川)
参加作家: 竹村 京

詳細はこちら

東京ビエンナーレ2020

会期: 2020年7月12日 – 9月6日
参加作家: 内藤 礼

詳細はこちら

「The Gaze of Things: Japanese Photography in the Context of Provoke」

会期: 2020年7月3日 − 8月30日
会場: Círculo de Belllas Artes (マドリード)
参加作家: 細江 英公奈良原 一高森山 大道高梨 豊東松 照明

詳細はこちら

開館30周年記念展「ふたつのまどか―コレクション×5人の作家たち」

会期: 2020年6月16日 – 11月29日
会場: DIC川村記念美術館(千葉)
参加作家: 野口 里佳

詳細はこちら

ケリス・ウィン・エヴァンス

会期: 2020年6月7日 − 11月3日
会場: ポーラ美術館(神奈川)

詳細はこちら

営業再開のお知らせ

東京都の休業要請解除を受け、コンプレックス665とフォトグラフィー / フィルム両ギャラリーの営業を再開します。安心して作品をご覧いただけるよう様々な感染症対策を徹底しております

コンプレックス665
6月6日(土)よりプロジェクト展:PUGMENT「Never Lonely」をアポイントメント制にて開催。オープニング・レセプションは行いません。

フォトグラフィー / フィルム
6月20日(土)より操上和美 「April」展を開催。オープニング・レセプションは行いません。

マリオ・ガルシア・トレス「Solo」

会期: 2020年6月2日-美術館営業再開日まで
会場: Museo Jumex (メキシコシティ)

* 会期中は美術館のウェブサイトよりライブストリーミングの配信の他、ビデオ・インタビュー、デジタル刊行物の発行やエデュケーションプログラムも展開予定。

詳細はこちら

レオノール・アントゥネス

会期: 2020年5月16日-8月31日
会場: The Box (プリマス)

詳細はこちら

内藤 礼「うつしあう創造」

会期: 2020年5月2日-8月23日
会場: 金沢21世紀美術館(石川)

詳細はこちら

「La photographie à l’épreuve de l’abstraction」

会期: 2020年4月25日-2020年8月30日
会場: FRAC Normandie Rouen (ルーアン)
参加作家: 村上 華子

詳細はこちら