NEWS

冬期休廊

東京
2016年12月25日- 2017年1月3日

フォトグラフィー/フィルム
2016年12月25日- 2017年1月3日

北参道
2016年12月25日- 2017年1月3日

フォトグラフィー パリ
日程:TBC

ニューヨーク
2016年12月24日- 2017年1月2日

art trip vol.02 「この世界の在り方 思考/芸術」

会期: 2016年12月10日-2017年2月12日
会場: 芦屋市立美術博物館(兵庫)
参加作家: 伊藤 存

詳細はこちら

「Seven Japanese Rooms」

会期: 2016年12月16日-2017年3月5日
会場: Fondazione Carispezia (ラ・スペツィア)
参加作家: 村越 としや鈴木 理策

詳細はこちら

総合開館20周年記念 TOPコレクション 東京・TOKYO

会期: 2016年11月22日-2017年1月29日
会場: 東京都写真美術館
参加作家: 荒木 経惟畠山 直哉花代倉田 精二宮本 隆司森山 大道奈良原  一高レオ・ルビンファイン高梨 豊東松 照明山内 道雄

詳細はこちら

木村友紀 「Inhuman Transformation of New Year’s Decoration, Obsolete Conception or 2」

会期: 2016年12月13日-2017年2月25日
会場: CCA Wattis Institute (サンフランシスコ)

詳細はこちら

六本木アートカレッジ・セミナー:VR Visionary Talk 「新フェルメール論!? ~名画誕生のアルゴリズムに迫る~」

会期: 2016年12月12日(月)19:00 – 20:30
会場: 六本木アカデミーヒルズ(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
スピーカー: 鈴木理策、小林頼子(目白大学メディア表現学科教授)
定員:120名 *有料・事前申し込みが必要

詳細はこちら

畠山直哉 「まっぷたつの風景」

会期: 2016年11月3日-2017年1月8日
会場: せんだいメディアテーク (仙台)

詳細はこちら

「19th DOMANI・明日展」

会期: 2016年12月10日-2017年2月5日
会場: 国立新美術館 (東京)
参加作家: 今井 智己
ギャラリートーク: 12月18日 14:00-15:30

詳細はこちら

「The Sun Placed in the Abyss」

会期:2016年10月7日-2017年1月8日
会場:Columbus Museum of Art (コロンバス)
参加作家:武田 陽介

詳細はこちら

さいたまトリエンナーレ 2016

会期: 2016年9月24日-12月11日
会場: さいたま市各所(野口里佳:旧部長公舎)
参加作家: 野口里佳

詳細はこちら

「Japanese Photography from Postwar to Now」

会期:2016年10月15日-2017年3月12日
会場:San Francisco Museum of Modern Art (サンフランシスコ)
参加作家:荒木 経惟畠山 直哉細江 英公今井 智己石元 泰博宮本 隆司森山 大道村越 としや奈良原 一高大辻 清司鈴木 清鈴木 理策高梨 豊武田 陽介東松 照明渡辺 克己山本 悍右

詳細はこちら

Image: Eikoh Hosoe, Kamaitachi #17, 1965, printed 1971; gelatin silver print; 10 3/4 x 16 5/8 in. (27.31 x 42.23 cm); collection of the Sack Photographic Trust; © Eikoh Hosoe

トヨダヒトシ 映像日記スライドショー 野外上映会

会期:2016年10月7日・8日 会場:福岡県立美術館 (野外上映) 詳細はこちら

「Postwar: Art Between the Pacific and the Atlantic, 1945–1965」

会期:2016年10月14日-2017年3月26日
会場:Haus der Kunst (ミュンヘン)
参加作家:平田 実大辻 清司

詳細はこちら

「I Went to the Woods: The artist as wanderer」

会期:2016年7月23日 – 11月6日
会場:ルイス・グラックスマン美術館(コーク)
参加作家:ヘレン・ミラ

詳細はこちら

「Atopia – Migration, Heritage and Placelessness」

会期:2016年8月10日-10月2日
会場:Centro Cultural Metropolitano (キト)
参加作家:マリオ・ガルシア・トレス

詳細はこちら