ARTISTS

アネット・ケルム

"Desert Plants", 2016 © Annette Kelm

アネット・ケルムは、特定のメディア(写真)を用いてコンセプチュアルな作品の制作活動を行う若手作家からなる無名の運動の第一線に立つ人物である。ケルムは幅広い写真技術を直感に反した方法で利用し、その作品を視覚的にも文化的背景に隠された意味としても並置して提示することで、作品のイメージがもつ不自然さを強調する。ケルムの写真は、過度に形式的でも特別に表現的でもないが、中立または客観的な写真の視点をてらうものではない。近年の主な個展に、 Kestnergesellschaft (ハノーバー、2017年)、Museum Haus Lange(Krefeld, Germany、2015年)、Kunsthalle Zurich(チューリッヒ、2009年)など。

CV download