ARTISTS

マライケ・ファンヴァルメルダム

Marijke van Warmerdam "Blossom-petals”, 2009, acrylic paint, ink jet print on canvas, 200 x 258cm

1959年オランダ生まれ。アムステルダムを拠点に活動。フィルム作品や写真や彫刻など多様なメディアを用いて、リズミカルに反復し、劇的に変化するスケールのイメージや、意表をつく配置のイメージの使用によって、一見素朴なアプローチに見えながら「見ること」への可能性を一貫して鋭く問う作品を制作する。ベルリン・ビエンナーレ(1998)、シドニー・ビエンナーレ(1998)、ドクメンタX(1997)、光州ビエンナーレ(1995)、ヴェネツィア・ビエンナーレ(1995)などの国際展に参加。ボイマンス美術館(ロッテルダム、2011、後にセラルヴェス現代美術館(ポルト、2012)、デュッセルドルフ美術館(2013)に巡回)、フルーツマーケット・ギャラリー(エジンバラ、2006)、アイコン・ギャラリー(バーミンガム、2006)、ゲント市立現代美術館(2004)、ボストン現代美術館(2000)、CCA北九州(1999年)、ファン・アッベ市立美術館(アイントホーフェン、1997)、アントワープ現代美術館(1997)などで個展を開催。

CV download